敏感肌の方におすめのシャンプー4つの条件と洗い方

敏感肌の人はシャンプーにもこだわりを持とう

シャンプー

敏感肌の人の場合には、顔だけではなくて頭皮にも気を使う必要があります。頭皮の皮脂腺については、顔のTゾーンの2倍もあると言われているのです。角質のバリア機能が低下するので、保湿力が弱いのが敏感肌の人の特徴です。
そのため、頭皮についても乾燥しやすいことが多いです。乾燥によりかゆみやフケ、そして湿疹などのトラブルが起こることも覆いのです。敏感肌の人の場合は、シャンプーを慎重に選ぶことが必要になります。

理想的なシャンプーについて

合成界面活性剤と保存料と添加物、そして弱い洗浄成分という4つの条件を満たすシャンプーを探すことが重要です。そしてそういうシャンプーを使用する時、つまりは洗い方もとても大事なのです。
ただシャンプーを変えれば良いというわけでもなくて、洗い方についても意識をするようにして、それを習慣づけるようにしたいですね。普段から指の腹で、優しく洗いうようにすることが必要です。
頭皮や髪を優しく洗うようにすれば、トラブルを起こすような可能性はかなり低くなることでしょう。頭皮や髪を守るような洗い方については、日々工夫をすることが大切です。急いでいても、丁寧に洗うようにしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加