敏感肌におすすめの日焼け止めとは

敏感肌におすすめの日焼け止めとは

日焼け止め

敏感肌の人が使用するのなら、4つの条件が揃った日焼け止めがベストです。それはどのようなものかと言うと、無香料で無着色、そしてノンケミカルであること、更にはお湯や石鹸だけで落とすことが出来るというようなものです。
この中でも、ノンケミカルという言葉に敏感な人は多いのではないでしょうか。そもそもノンケミカルというのは、どういうものを言うのかについて説明をしていきましょう。

紫外線をカットする日焼け止め成分は2つある!

紫外線散乱剤と紫外線吸収剤があります。日焼け止めでいうノンケミカルというのは、紫外線散乱剤だけを使用したもののことを言うのです。これは紫外線を反射して防いでくれるという特徴があります。
肌に対しては負担が少ないと言われていますので、敏感肌の人には良いかもしれません。でもその代わり、汗などで流れやすいということがあるのです。そのため、塗り直しを行わなければいけないというようなことがあります。
以前までは白浮きを気にする人が多かったのですが、最近では白浮きしないものも増えているようです。でも肌に対してはどのような影響があるのか、まだ不安を持っている人もいるようです。進化をしながら良い方向に変わりつつあるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加